So-net無料ブログ作成

天地真理 昭和のアイドルで終わってしまうのでしょうか [音楽]

今日尚、天地真理のこのようなCDの曲集が販売されているのは喜ばしいのですが。また、

Amazonでも一部の曲がmp3でストリーミング、ダウンロード購入できる時代になりま

した。(^^;

img20181228_20281400.jpg

こちらは、完全な全曲集です。私はレコードで全て集めたので、悩んだのですがこのプレ

ミアム・ボックスは購入しませんでした。(^^;

d3545.jpg

私は天地真理を下の記事の様に「アイドル」と言う言葉でかたずけてしまうのは好き

ではありません。しかし、テレビの昭和歌謡史の様な番組では、アイドルと言う側面

ばかり強調されて、ヒット曲を歌う映像をチョット流すだけで終わってしまいます。

Dg8bKldVMAEDQjz.jpg

天地真理の歌手としての実力は、今回発売された「私は歌手」の選曲が物語っているよ

うに、ヒット曲以外のオリジナル曲やカバー曲にも聴くことができます。特に昭和51年

4月のシングル曲「矢車草」、昭和49年6月のアルバム「海と恋とTシャツと/恋人た

ちの港」収録のカバー曲「あなた」、昭和50年12月アルバム「ちいさな人生」収録の

オリジナル曲「レイン・ステイション」等は素晴らしい歌唱力で歌っています。

マリア・カラスを聴いた後これらの曲を聴いても決して引けを取りません。私の音楽観の

中では、天地真理とマリア・カラスは同列なのです。(^^;

21.jpg

天地真理の歌声は懐メロではなく「音楽」として残って欲しいと思っています。

nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。