SSブログ

富士通 ロータリースイッチ 121B R.sch176a [オーディオ]

1971年製富士通の1段2回路6接点のロータリースイッチをヤフオクで買ってみました。

自作のヘッドフォンアンプで使っている、富士通の2段2回路6接点の1段だけ使用のロータ

リースイッチが度々接触不良を起こすので代替えを探していました。接点の酸化や汚れの

問題ではなく、バネが弱くなっている様でした。

今回ヤフオクで購入した物も50年も前の物ですが、倉庫に死蔵されていた新品という事で使

えそうだと思いました。また、現在使用の物と同シリーズなので、アンプのパネルへの取り

付けが両サイドの小さなビスで止めるのが同様で、シャフトの長さも同じなので加工が要ら

ないことが魅力でした。

以前作った自作の12AU7差動PPヘッドフォンアンプは、オーディオテクニカのヘッドフォン

ATH-R70Xのインピーダンス470Ωを繋ぐために、タムラA-4734のライン出力トランスの

300Ω端子を利用しています。その他、色々切り替えられるようにロータリースイッチを3個

使っています。

       (写真は他からお借りしました)

                    i-img900x1200-1632459196sgf6ro756612.jpg

現物は見た目は大変良い状態でした。50年前の物とは思えずちょっと感動しました。

箱も製造年月もスタンプしてあり、乾燥剤も入っていました。当時のこの様な部品に

対する考え方がうかがい知れます。

これから、洗浄して接触抵抗などをチェックするつもりです。(^^;

nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。