SSブログ

七十の手習い その22 [クラシックギター]

今年はギター教室の発表会が25周年となるので、全員で合奏をすることになりました。

井上陽水の「少年時代」をやります。パッヘルベルの「カノン」風の編曲です。

発表曲のポンセの「ワルツ」とカルカッシの練習曲2曲ずつのレッスンに、さらに合奏の

練習が何度もあるので、今年は少し忙しくなります。4曲並列の練習は私なんぞのレベル

では、ちょっと大変です。(^^;

      4539442201516_d64760d2-74b1-4fef-9aac-46888fc52f0f_2048x2048.jpg

合奏の練習は足台等は持参なので、キクタニの210gの足台を買いました。自宅で使って

いるのは木製の重いものなので、軽くて便利です。        

                     

                81XzbRsH-kL._AC_SL1500_x.jpg

譜面台も携帯用として、CAHAYAを買ってみました。

               61doCFr+xVL._AC_SX679_.jpg


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽