SSブログ
クラシックギター ブログトップ
前の10件 | -

オーガスチン赤 [クラシックギター]

私の1995年製マヌエル・ベラスケス用の弦として、オーガスチンの赤セットに決め

ました。有難いことに1,440円でサウンドハウスで買えます。ハナバッハのブラックと

迷っていたのですが、「ビロードの様な高音と重厚な低音」のキャッチフレーズに合う

のはオーガスチンだけでした。弦の良し悪しではなく楽器に合うか合わないかの問題で

す。ハナバッハのブラックなどは他のタイプのギターでは良い音になりそうな気がしま

す。

augustine_redaaax.jpg    augustine_redaaa_2x.jpg

私の1972年製河野賢は昔からオーガスチンが合っていました。

nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

七十の手習い その22 [クラシックギター]

今年はギター教室の発表会が25周年となるので、全員で合奏をすることになりました。

井上陽水の「少年時代」をやります。パッヘルベルの「カノン」風の編曲です。

発表曲のポンセの「ワルツ」とカルカッシの練習曲2曲ずつのレッスンに、さらに合奏の

練習が何度もあるので、今年は少し忙しくなります。4曲並列の練習は私なんぞのレベル

では、ちょっと大変です。(^^;

      4539442201516_d64760d2-74b1-4fef-9aac-46888fc52f0f_2048x2048.jpg

合奏の練習は足台等は持参なので、キクタニの210gの足台を買いました。自宅で使って

いるのは木製の重いものなので、軽くて便利です。        

                     

                81XzbRsH-kL._AC_SL1500_x.jpg

譜面台も携帯用として、CAHAYAを買ってみました。

               61doCFr+xVL._AC_SX679_.jpg


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

七十の手習い その21 [クラシックギター]

カルカッシの25のエチュードを始めて約1年で半分の12番に入りました。早いのか

遅いのかはわかりませんが、少しずつですが左手や右手の悪い癖を治しています。また

左手の力みはかなり抜けて、柔らかく押さえられるようになったと思います。

このカルカッシが終わるまでには、手や指の良い形と力加減で弾けるようにしたいと思っ

ています。

      42231384_o1x.jpg

ちなみに、私のマヌエル・ベラスケスの弦は普段使いにはオーガスチンの赤に決めました。

気分によっては時々サバレスにします。音質はかなり異なりますが今のところ1,500円以下

でどちらも買えるので助かります。(^^;

演奏会などではハナバッハのブラックやシルバー200、エクスクルーシブなどを考えてい

ます。

augustine_redaaax.jpg   savarez_510crx.jpg

私の勝手な推測ですが、マヌエル・ベラスケスはオーガスチンを想定して作られているので

はと思っています。

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Kaina ネイルクリーム [クラシックギター]

ギター教室の先生も使っているので買ってみました。私は最近爪の縦線が気になっていた

ので、物は試しにと思いました。効果のほどはまだわかりませんが、何もしないよりは良い

のでしょう。(^^;

どんな高価なクラシックギターでも、健康な爪は最も高価な「部品」だと思います。

                   51ip6rH0zuL._AC_SL1500_.jpg

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

七十の手習い その20 [クラシックギター]

今年の10月の、ギター教室の発表会の曲を練習し始めています。ポンセの「ワルツ」です。

今回は少し早めに練習を開始しました。今週のレッスンで先生にもとりあえず見てもらう

予定です。

私はあがり症なので、十分に練習を積んで自信をもって演奏したいからです。過去二回の

発表会の経験から、私の場合練習量とあがり症は反比例することを感じていました。

発表会のステージに出た時、これだけ練習したのだからミスが出ても開き直って弾こうと

思えれば、かなりあがり症は出なくなるのではと思っています。

私は昔から練習で一度もノーミスで弾けたことがないのに、演奏会などに出ていました。

それなのに、ミスしたらどうしようと不安感で頭がいっぱいになり、舞い上がってしまい

ます。

今は、レッスンに通うようになって、約半年前から曲の練習を始めて、先生にも見てもらい

ながらやっているので練習量が大幅に多くなっています。去年の発表会ではそれでも2~3

箇所、練習でも100%ノーミスでは弾けないところが残っていました。しかし、私の技量

では今は仕方がないと思えるようになってきました。そう思うとステージに出てもあまり

あがる度合いが少なくなってきたと感じています。

今年の発表会は、勿論100点を取るつもりで練習をして、ステージに出る時は80点取れ

れば上出来のつもりでやりたいと思っています。

自意識過剰な老人の独り言でした。悪しからず。(^^;


         DSC_0003.jpg

nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

七十の手習い その19 [クラシックギター]

今年のギター教室の発表会は10月です。

私は今年の発表会はポンセの「ワルツ」を弾くつもりです。下のレコードは私が高校か

大学の頃買ったのと同じものです。セゴビアがこの曲を弾いています。セゴビアの演奏

が私の頭に刷り込まれてしまっています。

セゴビアのマネにならないように、私自身の感性で弾きたいと思っています。楽譜はセゴ

ビア版をベースにしますが、ポンセのオリジナル譜のアルカサール版を加味して私の独自

の演奏をしたいと思っています。(^^;

(写真は他からお借りしました)

無題.jpg

発表会でうまく弾ければ(弾けなくても)、来年のギターコンペティション北関東大会

にも出るつもりです。そのためにも今年は早めに気合を入れて練習するつもりです。

nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

ハナバッハ 728MT [クラシックギター]

ハナバッハ弦でこの弦を見落としていました。815MTと比べると、1~3弦は815MT

と同じ物の様です。4~6弦は815MTより少しテンションが高いので、少し剛質な音に

感じます。全体としては私の1995年製マヌエル・ベラスケスにまあ何とか合うと思いま

す。また私好みの音の範疇だと思います。これが現在の所2,080円で買えるのは有難いと思

います。しかし、販売終了の600MTよりははるかに良いですが、815MTと比べると物足

りません。(^^;

    無題728mt.jpg

某ギターショップのサイトでは、728MTと815MTは同じ物だと書いてありましたが

「同じ」ではないと思います。

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

七十の手習い その18 [クラシックギター]

来年のギター教室の発表会は、バリオスの「フリアフロリダ(舟歌)」を弾いてみようと

密かに考えています。(^^;

去年の「アデリータ」はゆったりとした曲なのであがりませんでした。「フリアフロリダ」

も同様なのであがりにくいのではと思っています。弾き急いでしまう要素がほぼ無いと思い

ます。まだ決めたわけではありませんが。(^^;

     61QxdmgajWL._SY466_.jpg

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

七十の手習い その17 [クラシックギター]

一昨日の土曜日は、ギター教室の発表会がありました。私はコストの「秋の木の葉」p.41-3

を弾きました。リハーサルではあがってしまいヨレヨレでした。本番では少しあがるのが無

くなって、家内はリハーサルに比べれば、良いとは言えないがまあまとの厳しい評価でし

た。(^^;

      88811168_o1x.jpg

早速、リベンジを期して来年の曲を考えております。(^^;

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ファミ・アルカイ&荘村清志~スペイン音楽の黄金時代~ [クラシックギター]

NHKクラシック倶楽部で録画しました。ヴィオラ・ダ・ガンバとギターの珍しい組み合わ

せの演奏です。スペインのルネサンス期の曲が演奏されました。

興味深くはありましたが、私には何故かこの時代の音楽に馴染めません。アルカイのヴォラ

・ダ・ガンバの編曲が少し現代的なものを感じるからかもしれません。(^^;

荘村清志氏は私より5歳くらい上ですが、衰えを感じない演奏でした。私も頑張らねばと

思いました。

無題a.jpg

無題b.jpg

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - クラシックギター ブログトップ