SSブログ

ホロヴィッツ・イン・モスクワ [音楽]

NHK BSPの「今夜はピアノ三昧」で、キーシン、アルゲリッチ、バレンボイム、ツィマー

マンのピアノ演奏を録画しました。最後にオマケ?でホロヴィッツの映像がありました。

私はホロヴィッツの動画は初めて見たと思います。

無題キーシン.jpg

無題アルゲリッチ.jpg

以前、バーンスタイン指揮、ウイーンフィルでツィマーマンの皇帝を録画しました。

しかし、消去しました。ツィマーマンの問題では無く、私の感覚ではバーンスタインは

ベートーベンは合いません。(^^;

今回のサイモン・ラトル指揮、ロンドン交響楽団のツィマーマンの皇帝は、私の好きな

ラトル指揮なので大変良かったと勝手に思っています。ツィマーマンは何故か譜面を見な

がら弾いていました。(^^;

無題バレンボイム.jpg

1986年のモスクワ音楽院での録画です。ホロヴィッツ82歳の時の演奏です。モーツァルト

のK.330の抜粋などコマ切れの録画でしたが、「英雄ポロネーズ」の後半部分を聴いた時に

はこの人はピアノの妖怪?神様?の様に思えました。82歳になっても下のレコードの演奏を

彷彿させる演奏が出来るのは凄い事です。(^^;

アルゲリッチなど色々な音楽家のコメントが間に入るのですが、その中で私はアッと

思ったことがありました。ホロヴィッツの使っているスタインウエイ特注のピアノを弾かせ

てもらったら、「タッチが軽く調整」されていたという様な事を言っている人がいました。

これはホロヴィッツの演奏の「秘密」の一つかもしれないと思いました。

無題ホロヴィッツ.jpg

私が持っているピアノのレコードの中でも下のホロヴィッツのレコードは、私好みの大変

素晴らしい演奏だと思っています。(^^;

一番上のキーシンの録画も「英雄ポロネーズ」を最後に弾いていましたが、下のレコード

でホロヴィッツの「英雄ポロネーズ」聴いた者としては、キーシン君大変良い演奏ですが

後2~3歩頑張りましょうと言いたくなります。(^^;

無題ホロヴィッツ.jpg

1985年のレーガン、ゴルバチョフ会談のすぐ後の1986年に、米国に長年亡命していたホロ

ヴィッツがやっと里帰り公演が出来た時の映像でした。この時レーガン大統領はホロヴィッ

ツのピアノを米国海兵隊に運ばせたという逸話が紹介されました。

nice!(7)  コメント(4) 

nice! 7

コメント 4

Enrique

鍵盤軽くすれば弾きやすいでしょうね。
ギターでもジョンなど一流の人達は低い弦高(ローアクションと言いますが)で弾いていたと福田進一氏が言っていましたね。
by Enrique (2021-10-21 16:59) 

たこやきおやじ

Enriqueさん

「弾きやすく」かつ「音の良い」ギターが欲しいですね。(^^;

by たこやきおやじ (2021-10-21 18:17) 

ちっちゃい私

この ホロヴィッツさん
アルバム 持っています。笑い
でも、音楽的な事はわかりません?
5枚くらいしかない
クラッシックのアルバムの1枚

by ちっちゃい私 (2021-10-22 17:26) 

たこやきおやじ

ちっちゃい私さん

え~!?奇遇ですね。(^^;
昔は時々、真理ちゃんが弾いていると思い浮かべながら聴いていました。
(^^;

by たこやきおやじ (2021-10-22 17:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。